兵庫県姫路市西新在家のアロマテラピースクール・アロマテラピーサロン(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校・NPO法人日本メディカルハーブ協会認定校。

AFICION 兵庫県姫路市西新在家1-2-15

 
 
トップページ»  ブログ記事一覧»  資格・検定»  ハーブ&ライフ検定 直前

ハーブ&ライフ検定 直前

ハーブ&ライフ検定 直前

日本メディカルハーブ協会主催の 新資格 ハーブ&ライフ検定
第1回の試験は3/6(日)です。
受験される方は最終確認段階でしょうか? 
直前までイメージトレーニングを大切に♪

■暗記できていないところは。。。
●ハーブ&スパイス56種類の中でもっとも多い科名はシソ科、次にセリ科ですからこのあたりは制覇しておきたいところです。
自分なりの語呂合わせで意味づけして覚えてしまいましょう。

●作用は一覧表にすると消化機能活性化、抗菌、腸内ガス排泄なんかが多いことが分かります。
視覚的暗記が得意な方は表や図をトイレやキッチンに貼っておくのもひとつの手ですね。

●西洋ハーブ36種、日本のハーブ20種のエピソードは文献によっても多少表現が違うのも面白いです。
最近人気のエゴマの和名は(柔荏)ジュウネンともよばれるんですね。
なんでそんな名前なのかしらと調べましたら
ゴマを得るからエゴマになったとか。
エゴマのエはこんな字→ 「荏」。。。種を柔らかく包み込んだ植物という意味で、
ゴマと違って表皮が柔らかいからだそうです。
「荏」の油 、(エノユともジンユとも)を雨傘やちょうちんに防水として使用していたんですって。
また、エゴマを食べると10年長生きできるんだとか。え~?!だからジュウネン?!
エゴマはシソ科の植物です。葉の形も紫蘇に似ていますね。
ハーブ&ライフ検定テキストで紹介されている英名は紫蘇と同じ学名のPerilla まさに紫蘇。
でも和ハーブ「シソ」の英名はShiso。
なんて発見があると 真剣に勉強していても ぷぷぷっと笑ってしまうんですよね。

まずはハーブとスパイスが好きな方が多いと思いますので
ハーブスパイスの定義、楽しみ方は、なんとなく分かっているはず。
お料理、ティー、美容健康、暮らしの中での楽しみ方を実践しながら覚えましょう。
(栽培は、何故か枯らしてしまうのでこの分野は個人的には自信を持って大丈夫!とはいえませんが、将来的には楽しみたいと思っています。

ハーバルライフを楽しみましょう♪

2016-03-03 18:59:48

資格・検定   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント