兵庫県姫路市西新在家のアロマテラピースクール・アロマテラピーサロン(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校・NPO法人日本メディカルハーブ協会認定校。

AFICION 兵庫県姫路市西新在家1-2-15

 
 
トップページ»  ブログ記事一覧»  コラム・研修»  ツクシ誰の子スギナの子

ツクシ誰の子スギナの子

ツクシ誰の子スギナの子

実際に聞いたことはないのですが
「ツクシ誰の子スギナの子♪」という歌があるそうですね。

そろそろつくしのピークは終わりみたいですが桜も八重桜との二重奏や菜の花とのコントラストを目にすると「春」を感じます。

スギナは根っこがしっかりしていて草むしりする人には嫌われ者なんです。
確かに杉のように綺麗な緑色ですから(杉菜)と漢字で書きます。
どんなお野菜かしらと思ってしまいますね。


つくしはスギナの胞子茎。
地下茎でくっついているので、同じ植物で別の部位なのが分かります。

何億年も前からの生物だそうですが、つくしは花も葉もありませんからその役目をするのがスギナです。
ちなみにツクシは土にさした筆のようだから土筆という漢字のようです。
いたずらっ子の仕業でしょうか?何かの行事だったのかそっちのほうが気になります。。。。


つくしの佃煮も良いですがスギナのお茶もどうぞ~。笹のような、海苔のような、香ばしいような、、、
アーユルヴェーダでも泌尿器系トラブルに使用されています。
デトックスにおススメです。




http://www.aficion.jp/item/hlkkt10/

2016-04-14 14:29:47

コラム・研修   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント