兵庫県姫路市西新在家のアロマテラピースクール・アロマテラピーサロン(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校・NPO法人日本メディカルハーブ協会認定校。

AFICION 兵庫県姫路市西新在家1-2-15

 
 
トップページ»  ブログ記事一覧»  コラム・研修»  京都イングリッシュガーデン

京都イングリッシュガーデン

京都イングリッシュガーデン


Kew 世界遺産キュー王室植物園所蔵 
イングリッシュガーデン
 ~英国に集う花々~」

京都文化博物館にて4/29から6/26まで開催されています。






英国王立キュー植物園は、世界最大で(園内に日本庭園もるんです!)

20万件以上のコレクションがあり、世界最高峰の植物研究施設です。


地球環境の保護をテーマに絶滅危惧の保護や野生に戻したり植物の研究や調査がなされています。


今回は京都文化博物館に150点が展示されているのと、
ショップAFICIONanexoではキューブランドの商品を
いくつか取り扱っているので親近感もあり楽しめました。
キューブランドは売上金の一部は環境保全に役立てられているので
関われていることに喜びも感じます。



絵を描くのが苦手な私は
ボタニカルアートの数々は写真のように繊細で
手書きであることが「すごい!」の連続でした。

       

そして、植物が描かれたウェッジウッド社の食器や
「イチゴ泥棒」という
ウイリアム・モリスのサマードレスが素敵で
どうしても虜になってしまいます。

      


せっかくですので
「イングリッシュガーデンを再現」してある
京都府立植物園まで足を延ばしました。



京都植物園は日本最古の公立総合植物園で
春は桜が450本!
秋はもみじが彩り
洋風庭園や観覧温室、京の庭など
比叡山をバックに
甲子園球場6個分の広さを
歩いて十分に楽しめます。

 

「バクチノキ」や「キソウテンガ」イなんて面白い名前の植物もあり、
関西人としては突っ込まずにはいられませんでした。
さすが「日本一おもしろい、心やすらぐ植物園」づくりを
基本コンセプトにされるだけありますね。
(そういう意味ではないですよね?!)
星の王子様に出てくるバオバブの紹介や
メディカルハーブ検定や
ハーブ&ライフ検定テキストでお馴染みのハーブやスパイスの数々
ワクワクが止まりません!!



     



200メートルにわたるクスノキ並木では
ウエディングドレスを着たモデルさんが
撮影中でブーケを手にくるくる回って踊って、絵になっていましたよ。

正門花壇は観覧温室前でロンドンのキューガーデンを思わせる眺めでした。
バラ園は身頃で比叡山を背にまぁ見事で圧巻でした。

毎日のようにパッションフルーツのハーブティーのブレンドを考えているのに
「トケイソウ」とカタカナで書いてあるとピンとこなくて別物のようです。




  




日ごろドライハーブしか手にしていませんでしたが
地球とつながっている植物たちと触れ合い、
環境(緑を守ってくれている人々に感謝)
食事(ハーブの知識の有無で嬉しいことが多い)
リラクゼーション(作られた音のCDも良いですが、自然が作る水琴屈の音が心地よい)
運動不足(歩きすぎて足痛いです)
を考えさせられる一日でした。






お客様と自然の恵みを共有していきます。



 

2016-05-13 13:05:37

コラム・研修   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント