兵庫県姫路市西新在家のアロマテラピースクール・アロマテラピーサロン(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校・NPO法人日本メディカルハーブ協会認定校。

AFICION 兵庫県姫路市西新在家1-2-15

 
 
トップページ»  ブログ記事一覧»  ショップ・イベント»  日本の香りに包まれて♪味噌作り

日本の香りに包まれて♪味噌作り

日本の香りに包まれて♪味噌作り

日本人と味噌は切ってもも切れない深い関係ですよね。


平安時代に初めて「味噌」という文字が文献にあるそうです。

地位の高い人の給料や贈り物として使われるなど、

庶民の
口には入らない貴重品でしたが

鎌倉時代に中国から日本へ
やってきた僧の影響で、

すり鉢が使われるようになり、

味噌をすりつぶしたところ水に溶けやすかったため、み

汁として利用されるようになりました。

みそ汁の登場によって

「一汁一菜(主食、汁もの、おかず
、香の物)」

という鎌倉武士の食事の基本が確立されたと
言われています。

もともとは質素倹約を重視した食事とさ
れていましたが、

現代ではバランスの取れた食事のスタイ
ルとして扱われています。

(マルコメさんより引用させていただきました。)

アーユルヴェーダでも

 [食べなれたものを食べましょう
。その土地のものを食べましょう。]という教えがあります。

東洋医学でも [医食同源] なんて言葉もありますね。


無添加でジブンの手の温度で揉み作り

ジブンの味 マイ味噌を 美味しく熟させて

満足気分♪

1.5キロを仕上げました。

思ったより力仕事~!!


野菜ソムリエの竹田先生の一口メモも役に立ちますね!

















人によって味が微妙に違うので食べ比べしてみるのもおススメです。


アロマテラピーと関係ないでしょ?と思われるかもしれませんが

香りで幸せを感じることは十分アロマテラピーですし、

インストラクターやセラピストは栄養学も勉強するのです。

メディカルハーブのお勉強をされている人も試験の勉強にテキストを読んだだけ、

なんて方も多いですので

実体験が一番頭に残るのです。



野菜ソムリエの先生は強い味方です。


何のための資格なのか、生活にどう生かすかを再確認できた講座でした。




次回は1/26 (木)

塩糀と甘酒作り の レッスンです。


 

2016-11-25 14:26:13

ショップ・イベント   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント