ハーブ先生のつぶやき ラベンダーハニー

先日は立秋でしたがまだまだ暑いですね。

 

少し涼しく感じることもありますが夏風邪やクーラー病の方もちらほら、、、

喉が乾燥していると ウィルスや細菌が体内に入り込みやすいので うがいをしたり、温かい飲み物を飲んで予防なさってください。

疲労がたまるとよく レモンを輪切りにしてはちみつにつけこんで冷蔵庫に入れていませんでしたか?^^

あれをそのまま食べたり、お湯で
溶かして飲んだりすると クエン酸やビタミンがたっぷりなので疲労回復に凄くいいですよね♪

自分でいれるより、疲れた時に 誰かにいれてもらうとそれがまたとてもおいしい。。。。

はちみつは栄養価の高い食べ物の一つですが、そこにラベンダーやローズマリー、カモミールなどをつけこむと 香り高いおいしいはちみつになります♪

材料

はちみつ 100ml

ハーブ(カモミール、ラベンダー、ローズマリーなど)10~20g

今回は シナモンスティックもあったので一緒にいれてみました。

ガラス瓶にハーブとはちみつを入れ、湯煎にかけます。

ハーブがつかるほどのはちみつをいれて下さい。

 

※アーユルヴェーダ的には非加熱の蜂蜜をお勧めしています。

60度以上にならないよう気をつけてください。

 

温度を60度まで温めたらあとは取り出して蓋を閉めます。

1週間ほどしたら ハーブを取り出して 出来上がり♪

1ヶ月ぐらい保存ができます。

ストレスがたまると 体調も崩しやすくなり、病気にもなりやすいです。

ちょっと楽しんで工夫をすることで ストレス解消にもなり風邪予防にもなりますよ^^ 簡単なので お好きなハーブを入れて どうぞお試し下さい♪