手作り石けん事件簿

お肌に、環境に優しいと人気の 【手作り石けん教室】です。

 

受講者さんが何人か集まってくださり、皆さん材料が同じでも

その方の想いとセンスで

まったく同じものが出来上がらないのが面白いのです。

もちろん気温や手際の良さや微妙な計量の違いなどがあるでしょうが、不思議なものです。

 

以前のハプニングです。

名づけて、「ヨモギパウダー飛び出し事件」。

ヨモギパウダーの袋のふたを閉める際にパウダーが顔に直撃するという惨劇もマスクのおかげでセーフ??!!でしたが、目に入らなくて良かったです。

 

また別の日は 「逆さまの刑」

やっと出来た石けんを型入れし、保温用のタオルを巻き、保存用の箱に入れる際に、

なぜか、上下反対に入れて、あわわあわわ(石けんだけに、、)冗談ではないと焦りましたが、これも運よく固めのトレースだったため、セーフ!

 

「お歯黒事件」

真っ黒な墨パウダーを使用後、手を洗う前に顔を触ったお子様の顔がひげが生えたみたいになったり、歯も黒くなり、笑うに笑えず、、、

 

 

だったり、

さあ、苛性ソーダとお水の準備はOK !

植物オイルを計量しなくちゃ、、、、、、って

「パームオイルとココナッツオイルがカチカチに固まってる~!!」

という 「冬の寒さにご用心事件」

湯せんで溶かすのに時間がかかるのです。。。

レッスンは大幅延長です。。。

 

 

とか

熟成期間を経て、カット、さあ 使いましょう♪と思ったら どの精油を入れたか書いた紙を紛失。。。「なぞなぞ石けん事件」

手作りしたら 必ず

すぐに

品名、日時、使用した精油と材料

記入しておきましょうね~。

 

 

など 数々の失敗やハプニングがあったからこそ、1人で石けんが作れるようになるのです!!

みなさん、経験は宝です。

出来上がりは1ヵ月後。。。

 

 

予期せぬことは付き物で、思いで深いレッスンも多いです。

もし、自宅で1人で作るときに突発的なことが起こっても自分で何とかしないといけませんからね。

信じるべきは自分。

何度も練習してください。