マテ茶はこうやって飲んだら南米気分

お酒をストローで飲んだことありますか?

または バーで マスターから「あちらのお客様からです」とストロー付のカクテルが出されたことは?

あ、時代が違いますか???

お茶もストローで飲むと なんだか成分がぐっと濃縮して入ってくる気がします。

マテ茶も是非ストローで飲んでみてください。

ボンビーヤとか ボンディージャと呼ばれているストローは装飾が施され、おしゃれで可愛いだけでなく、

ストレイナー機能もあるので茶葉がお口に入りません。

マテ壺と呼ばれるグァンボはひょうたんでできているのが一般的なようで

サイズも大小あり、南米のお土産ショップでも人気みたいです。

小さいものは木製でひょうたんほど丈夫ではないので熱湯は注意です。

水出しでも充分おいしいので ほんとにおすすめなのです。

麦茶みたいに感じる方もありますので日本人には飲みやすいようですね。

水出しマテ茶は 別名 「テレレ」と呼ばれます。

「テレレを愛飲しています」なんて格好つけて言うと完全にツゥです!

 

現地ではサーブしてくれる人がちょうど美味しく飲めるところにストローをセットして出してくれるので
混ぜ混ぜせずにいただくのだとか。

 

マテは飲むサラダと言われ、葉物を摂りにくい地域ではビタミン、ミネラルなどの摂取に人気だそうです。

サッカー強豪国の選手もマテを愛飲してるのはよく耳にしますよね。

 

カフェインが入っていますので飲みすぎは注意してください。

ミルクマテティー、レモンマテティーにしても美味しいですよ。

お料理にも色々使えますので レシピ開発してみてください。