タッチングにアロマの力を加えて

 

「アロマテラピーって何か知っている方、実践されている方は?」

 

講座の前にお伺いしています。
挙手してくださる方は恥ずかしいのもあってか1割に満たないこともあります。
あぁ、まだまだだな~、私たちの使命のゴールはずっと先なのかもしれないけれど、
お話を聞いてくださった方々がまたお友達やご家族に広めてくれたら一歩前進です。

 

人とのふれあいは心の開放でもあります。
ずっと我慢していたことや気づかなかった自分の殻を破ったり、涙が出たり、笑顔になったり。
それは例えばタロットカードだったり、占いだったりするのかもしれませんが、
タッチング、いわゆる治療ではないマッサージを受けることによってすごくリラックスします。
カラダの各筋肉の緊張や心のこわばり、休みなく動き続けている目や脳の休憩にもなり
また新たな活力になります。

そこに自然のチカラ(精油)をプラスするとどうでしょう。
例えば、サンダルウッドの精油には、、、
お肌を柔らかくしてくれたり、
深い呼吸に意識をむけさせてくれたり、
フル回転の頭の中を落ち着かせてくれたり、
気の流れを良くしてくれたり、
ボディ&マインド&スピリットを調和してくれたり、、、など様々な秘密のチカラがあるのです。

 

さらにキャリアオイル(精油は直接肌につけないのでマッサージ油として希釈します)に例えばスイートアーモンド油を使うなら、
お肌を滑らかに柔らかく保湿してくれたり、UV効果も期待できますとあっては使わない手はありませんね。
もちろん、使用上、気をつけないといけないこともありますし、全員に効果が当てはまるかというとそうではなかったりします。
だからこそ面白かったりするのです。
そして、オイルがカラダに浸透するのに数十分から半日といわれていますので「ゆっくり」したスピードや空間が必要なのです。

 

講座ではそんなお話もさせていただいたりします。

一通り講習とスキルの練習が終わって、復習とイメージトレーニングをされているところ。
さすが ダンスや音楽が得意な方は動きが滑らか〜。
誰にしてあげるのか、
何のためにするのか、
いつから、いつするのか、
どこでするのか、
何が必要なのか、
5w1Hで考えると
実際にするときにやくだちますよ~。