湯シャン①

 

 

手作り石けんを推奨していますが、実は

シャンプーを使わず湯シャンにしてもう5年です。

 

以前は殆ど、「理解不能」という顔をされましたが、かなり情報が行き渡りつつ

あるようで、最近はビックリする人の数が減ってきて、ちょっとガッカリな部分も、、、

(え~~っ❢ ってビックリさせるのが好きなので)

滅茶苦茶ラクです。

が、私の湯シャンはいい加減で、3週間に1度は美容院にてシャンプーで洗って

もらってます。(唯一、リラックスできるヘッドスパの時間)

家でも、なんとなくスッキリしない、なんか洗いたいって思った時は、シャンプー

使います。もちろんハンガリアンウォーター入りオリジナルシャンプーですが(^^)v

無香料のシャンプーにローズマリーなどのハーブを浸け込んだ若返りの逸話がある液体を混ぜて薄めて使います。

 

ついでに言えば身体も殆んど洗いません。

なので、お風呂がラク、、、私のような面倒くさがりにはピッタリです。

ジムの浴場でも、温泉に行った時も、なにも持たずに行けるのはいいですよ。

湯シャン後の髪の毛をふくタオル1枚のみ持参です。

 

タモリ氏が身体洗わない、、って言ってた時はそれほど注目されてませんでしたが、

福山雅治氏が言いだすと、結構、聞く耳持つ人が多くなりましたね。

ローラさんや平井堅さんなど有名芸能人も?!

やはり公人のチカラは大きい‼

どんどん広めていってほしい、、

ですが、

「アロマテラピーとハーブの専門店 AFICION anexo」で、いちばんの売れ筋

保湿クリームが売れなくなるのはちょっと困るかも…

 

まあ、これで保湿しておくともっといいですよ、、ということで、

私はこのクリームにローズ精油やヘリクリサム精油を入れて、顔、首、足、踵、等全身に思いついたらつけてます。

 

「髪はシャンプーで洗うのが当たり前、体はボディソープで洗うのが当たり前、顔は

フェイスクリーム、体はボディクリームでしょ」

 

って、いつから誰が言ったんでしょ??

シャンプーの歴史なんてたかだか50年ちょい、、今、当たり前と思ってること、

もう一度「そうなの?」って考えてみませんか???