デザイナー?ブレンド?かっこいいじゃん。

 

 

アロマブレンドデザイナーコースって何するの?

AEAJ 日本アロマ環境協会の 「アロマブレンドデザイナー」は
アロマテラピー検定1級合格後、アロマテラピーアドバイザー資格保持者が受講できるコースで
専科として新しくできた資格です。

 

そもそも アロマブレンドデザイナーとは
「精油を組み合わせてブレンドし、様々なシーンや目的にあったオリジナルの香りを創作するための知識や技術を学びます。」

なんてことがテキストには記載されています。
実際には、
昔から香りは必要とされていて

クレオパトラやネオ皇帝も使っていたんだよ~というような逸話や歴史を学びます。
それから、心地よい香りの土台作り、シトラス系やフローラル系など系統分類、精油のプロフィール等を頭に入れてから
いよいよブレンドしていきます。
苦手な方が多い化学がまたまた少し登場しますが 香りの成分を知っているとより面白くなってきます。
だいたい 成分名が「デカナール」って?!

笑っちゃいますよね。

でもシャネルNO.5といえば!の特徴なんですよ。

 

ショップにも「廃盤になったお気に入りの香水を再現したい」というお客様が来られることもあります。
まったく同じ香りというわけにはいきませんが 近い香りを創造することはできそうです。

 

エジプト展に行かれて 「キフィ」ってどんな香りか知りたくなったと レシピを調べて精油を買い占められたお客様もおられました。

 

私もアロマセラピストとしてお客様のお悩みに応じて、
お好きな香りをベースに加温効果のある精油とデトックス効果のあるものを足して、、、
えーっと、ラベンダーはブレンドファクターが7だから多めに入れて、、、
と持続性や香りの強さなどを考えながらトリートメントに入るまでにブレンドするのに随分頭を抱えたものでした。

 

そんな方にぴったりのアロマブレンドデザイナー資格です。
美容師さんがヘッドスパに使用する精油のブレンドに、
カフェやレンタルルームなどの空間デザイナーさん、
ショールームや企業さんのイメージアップのためのエントランス用アロマを担当の営業事務のOLさん、
アロマ大好き主婦さん、
アドバイザー資格は取得したけどインストラクターやセラピストって感じではないんだけどもう少し深く勉強したい方、
など様々な方からのお問合せをいただいております。
コースの途中編入は香りのイメージが狂いやすいのでスタート日を同じとさせて頂いております。

受講ご希望の方はお気軽にカリキュラムのご相談ください。

あなたの「望郷」の香りとは???

イメージするだけでもっと精油に興味がわきますね。