レッドクローバーのハーブシロップ 

 

【レッドクローバー】

インフルエンザ、風邪などに負けずに皆様お元気にお過ごしでしょうか?

気管系のケアが気になりますよね。

最近また ショップにあるドライハーブでいろいろなブレンドを作って試しています。

 

レッドクローバーは女性特有のお悩み改善に知られていますが 咳にも良いみたいですので

早速浸剤を作りました。

 

浸剤:ハーブの有効成分を熱湯で抽出します。

要するにティーを作る感じです。

使う分だけ作って早めに使い切ります。

シロップにもしてみます。

 

シロップは 「ハーブシロップ」と検索すると クックパッドさんでもイロイロ出るようです。

基本はお鍋にお砂糖と浸剤を軽く煮立たせ、冷まします。

お砂糖は精製されているものではなく、私のおすすめは黒糖です。

(サトウキビを絞り、絞り汁を加熱してから、水分を蒸発させたものが黒糖)

ミネラルが豊富なのですが 色や味が違ういますしとはいえ黒糖でも種類があるので 購入の際に裏面をチェックして、

なるべく加工されていないものを選びます。

とはいえ、加工黒糖が悪者というわけではないのでお好きな方はそちらをどうぞ。

ハチミツもよいのですが

アーユルヴェーダ的には加熱したものはNGですので 蜂蜜派の方は 一緒に火にかけず

口に入れる際に、ペロッとなめて、温かいティーを飲む方法をお勧めしています。

 

レッドクローバーの話に戻りますが、

結膜炎や膣洗浄にも使われていたようです。

最近ではバストアップで注目されています。

さすがイソフラボン♪

※妊娠中、授乳中の方、経口避妊薬を使用の方はお控えください。