玄関に、お風呂に、車に、シチュエーション別に楽しむアロマテラピー

 

アロマテラピー 随分と身近なものになってきましたね。
シチュエーション別楽しみ方をご紹介いたします。
ホテルのエントランスやデパートのトイレでいい香りがすると
その場所に良い印象を持ちますね。自宅でもシーンに合わせてかおりをデザインしませんか?

 

玄関に

お客様をお迎えする玄関にはパンチのあるものや重い香りよりも
爽やかなベルガモット、オレンジスイート、レモン、ライムといった柑橘系がお勧めです。
靴のにおいが気になる場合はサイプレスやティートリーをコットンやシューキーパーに染み込ませて
下駄箱の中に入れておくと良いでしょう。

 

 

リビングに

ヒノキ、サイプレス、ジュニパー、パインなどは外出しなくても森林浴気分を味わえます。
空気清浄も兼ねてスッキリ♪

 

勉強部屋に

ローズマリー、レモン、タイム、ヒノキ、ペパーミントなどは
頭脳明晰作用や集中力をアップさせるといわれています。
頑張った後は好きな香りでゆっくり脳を休めましょう。

 

キッチンに

三角コーナーはいつも清潔にしていたいもの。
殺菌効果のあるティートリーやレモンのアロマスプレーは便利です。
オレンジスイートは食欲の妨げにもならず、ちょっとした油汚れのお掃除にも力を発揮してくれます。

 

トイレに

アロマポットやアロマスティックで爽やかな香りの中、リラックス空間を演出して
カフェスタイルにしてもお洒落。

ティートリーは殺菌、消臭力があります。ラベンダーで便座の除菌もしちゃいましょう。
水をはったバケツにエッセンシャルオイルをポトリと落として雑巾を良く絞って使います。

 

バスルームに

ヒノキや柚子のお風呂をイメージしながら
直接お肌にエッセンシャルオイルが付かないようにバスボムやバスソルトに入れましょう。
体が温まる上に好きな香りでリラックスできます。
ティートリーやユーカリはカビの予防にもなりますのでタイルにスプレーしておくと良いでしょう。

 

寝室に

人によって落ち着く香りは違いますので、「いやされる~」と思わず言ってしまう香りにしましょう。
ラベンダー、クラリセージ、スイートマジョラムなどはリラックス効果を実感できる方が多いです。

 

車内に

好きな香りはラベンダーだからリラックスして運転、、、は禁物です。
車専用のアロマ商品が人気ですが、眠くなって事故になってはいけませんので
ペパーミント、レモングラス、グレープフルーツなどで
イライラ防止、リフレッシュ効果のあるものがお勧めです。

 

いかがですか?
シーンに合わせて様々な香りを
安全にお楽しみください。