クリスマスのかおり

 

先日に引き続きクリスマスのかおりのおはなしです。

🎅シダーウッド:

甘く ウッディで寺院の香りとされてきました。防虫や殺菌効果で神殿を守ってきたのですね。スパイシーと表現されたりします。甘いのか、スパイシーなのかどっちやねん?!ですが まさにそんな感じです。

 

🎅パイン:

パイナップルと良く間違われます。笑。パインニードルと言ってマツ科の針葉樹でまさに香も刺してくる感じのパンチがありますがスッキリ感がなんともいえません。最近注目のフィトンチット(森林浴の効果)で心も体も強くしっかりさせてくれます。

 

🎅オレンジスイート:

ヨーロッパではクリスマスの時期にはオレンジに丁子を刺し込んでポマンダーを作って窓辺に吊します。魔除けや空気の浄化にするのです。今年も生徒さんやお客様にも作っていただいています。レッスンの後は「幸せの香り」に包まれています。クローブとシナモンの自然のブレンドが最高です。

 

🎅スパイクナード:

テスターを嗅ぐと大抵の方は眉間にシワがよります。しかし、マグダラのマリアがキリストの足に、当時の庶民の年収の価値があるといわれたこの香油をつけて髪の毛で拭ったんですよと説明すると へええ〜〜と特に歴女に人気です。現代でもターミナルケアに使われたり、鎮静のブレンドに使われます。

 

今年は是非、
心地よい香に包まれた素敵な時間をお過ごしください。

 

ブレンドに間違いはない!
失敗はありますが、、、
まずは好きな香りでお楽しみくださいね🎶

自動代替テキストはありません。