薬用ハーブがなぜ良いのか? セミナーのご感想

先日、【薬用ハーブの世界:ハーブサプリ】セミナーに沢山の方にお越しいただきました。

会場の関係で、AFICIONのスクール生さん、卒業生さん、anexoのお客様先着順でお席が埋まってしまいました。

 

 

20名様にアンケートをお願いしました。
長時間でしたので途中退室された方もあり、14名様にご回答いただきました結果です。
★ハーブを日常に取り入れていますか?複数回答可
  全く取り入れていない:1
  料理に取り入れている:7
  ハーブティーを日常的に、または時々飲む:13
  ハーブサプメントを飲んでいる:3
  クラフト作り(ハーブバスソルト、ハーブコスメ、アイピロー等)を楽しんでいる:6
 
★セミナーのご感想
○セントジョーンズンワートから日常に取り入れたい
○出席できて良かったです。大変参考になりました。自然療法がとても良いことが聞けてよかった。
 医薬品を使う前にハーブの自然療法を取り入れたい。
○めちゃくちゃ楽しいお話でした。日本にもナチュロパシーが普及すればよいと思いました。
 良いと分かっていても薬代とサプリの差が、、、という考えが前提にあって、取り入れられない人もいるのかなと感じました。
 効果効能を知り、体感すると費用対効果が実感できますね。
○ハーブサプリは使い続けなくてもいいものもあり、安心。
○お薬のリスクは気になっていたのでナチュロパシーの後アロパシーを取り入れる方法はとても良いと思いました。
○体温をあげることの重要性を改めて感じました。
○ハーブサプリのお話の中に身体のメカニズムについて良く分かる説明をしてくださり、勉強になりました。
 身体の不調時に色々な選択があるということが分かり、今後の参考にさせていただきたいと思います。
○ネトルを飲むと花粉症が落ち着きました。
○赤チンやマーロックスがいつの間にか消えていましたが、身体に有害だったなんて恐ろしいですね。
 これからなるべくメディカルハーブにシフトしていきたいです。
○紹介したい人が沢山います。
○病院の薬ばかりに頼っていましたが自然療法も取り入れてみようと思います。
私たちAFICIONができることは 情報発信です。
そして、体感して頂くことです。
まずは メディカルハーブに興味を持っていただいて、実際に使っていただきたいです。
それから、あなたに合うか合わないか、続けるか止めるか決めても良いと思います。