取っ手付ビーカーでマローを飲む


バタフライピーに人気を持っていかれてる感がありますが、
マローブルーも負けてないですよ。

 

別名ウスベニアオイって名前がおしとやかではございませんか?
あおいちゃん。

ベニが薄いんですよ!!

 

控えめで、お茶目なんです。
ティーだけに。
うまいっ!!って?

とっておきの水色をミスショット、、、(泣)

色の移り変わりと理科実験!

取っ手付きビーカーがオシャレでしょ?

宣伝不足ですが、絶賛販売中です♫

 

これで飲むとなんだか味が格段にアップするような

氣が

しています♪

完全に気持ちの問題です。。。ね。

 

ウスベニアオイの学名はMalva sylvestris

マルバシルベスタスタローンと覚えて余計にややこしかったことを思い出します。。。

粘膜を潤わせ、やわらかくしてくれるので

喉の不調におすすめです。

 

マロー仲間でマーシュマローというハーブもあります。

別名、ウスベニタチアオイ

根っこを乾燥させたものでマシュマロができるそうです。

昔はハチミツと混ぜてのど飴にしていたそうですから、やっぱり喉の味方なんですね♪

 

魔法のハーブ事典によると

マロウは恋人を惹きつけるために持ち歩くと良いそうです♪

知識が増えると

ハーブも親しみがわいてくるものです。

少しずつ勉強していきましょうね。