親子喧嘩勃発?

植物油を使用して牛乳パック1箱分の石けんを作りませんか?

スミ石けんを作りたいお母さんと

それを阻止して可愛い石けんを作りたい女の子。

危うく親子喧嘩勃発か?!というこちらの危惧もなんのその、

「半分こしよう!」と

丸くおさまりました♪

二人で力を合わせてラブリーな石けんが出来上がりましたよ。

(目には見えない境界線がしっかり引かれております。笑)

 

お約束や注意事項、石けんのお話を良く聞いてくださいました。

好きなエッセンシャルオイルやハーブの香りも分かってるんですね!

ハーブティーも飲めるしね♪♪♪

 

 

お風呂場にはこの石けんが1個あれば髪の毛、お顔、おからだ全てを洗えます。
保湿成分を後から添加しなくても、洗い上がりはしっとり。
使い続けると、もう合成のものには戻れません。


合成界面活性剤

シャンプーや洗剤の裏ラベルに小さい字で沢山のカタカナや知らない名前で
書いてある原材料を読み上げた事がありますか?

合成の界面活性剤は人体には良くないものです。
皮膚から体内に入りやすいので、内臓に残ると???
妊娠率の低下や奇形を心配する声も、、、

特に髪を洗うときは脳がある大切な所、
毎日の積み重ねが どんなことになるのでしょう???


石けん

天然の油脂とアルカリを混ぜて
お肌にもやさしく、
環境にもやさしいものです。

もちろん欠点もあります。
髪を洗うとキシキシするとか、
期待する白色にならないとか。
(でも解決法はちゃんとありますよ。)
ちょっとお高いのは手間や材料がかかるので、、、
考え方次第です。

 

油を水に溶けやすくし、汚れを浮き上がらせます。

手垢や、レンジ周り、換気扇等キッチンのお掃除にもおすすめです。

削った石けんや「こねこねせっけんのもと」を重曹と混ぜ混ぜして

マヨネーズ状にしてもいい仕事してくれますよ。

 

かおりとみどりある心豊かな暮らしを!

次回は7/16(月、祝)です。