自然豊かな里山でハーブ蒸留

神河町でリカロマを使ってハーブの蒸留会をさせていただきました。

 

リカロマホームとリカロマミニを使用しました。

午前クラスはアップルミントとレモンバームを、


午後はラベンダーとローズマリーです。

ジャーマンカモミールやセージもワンサカあり、
どのハーブにするか迷うくらいです。

葉も大きいし、香りもしっかりしています♪

環境に恵まれているのでしょうね。

ハーブウォーターは芳香蒸留水のことで

微量の精油成分が含まれますが

エッセンシャルオイルほど強くないので

優しい香りと作用を楽しめます。

 

ルームスプレーにしても

化粧水やヘアースプレーにしてもOKです。

 

ご自宅の庭や畑のハーブで作れるんですよ。

軽く洗ってハーブの種類によって葉だけ、

または茎、花などを入れます。

 

水を入れて、ハーブを入れて、IHで加熱して、

氷をセットするだけです。

沸騰してくると、もう良い香りがお部屋に広がります。

蒸留して直後より2,3日置いた方が香りが落ち着くようです。

生豆から焙煎していただくコーヒーも直後よりも少し時間が経ってからの方が美味しいとのことでした。

 

この度の参加者さんはハーブやアロマの資格をお持ちの方、

ロハス生活をされている方、

地域活性化の活動をされている方などが多く、

ただハーブが好き

というより

本当にハーブが好き!とか

どうにかハーブを使いこなしたい!とおっしゃていました。

いつもは女子でいっぱいの講習ですが、

男性率もいつもより高かったのです。

いや~しかし、のどか。

鳥のさえずり、緑濃い木々、細い自動車道、静かな風。。。

都会(という程のところに住んでいる訳ではないですが)の喧騒から離れて

大自然の中に身を置くのは本当に気持ちが良いものです。