【はじめてのアロマテラピー&リカロマを使っての水蒸気蒸留体験会】

〈香りを感じる仕組みと自然素材の香りの効能〉

家庭科室のような空間で3テーブル
ほぼ満席での講座をさせでいただきました。

老若男女問わず、多くの皆様が関心を持ってくださり、質問も沢山でした。

蒸留器も4台フル稼働で
ハーブが自然にブレンドされ、
柔らかい香りに包まれながらの講座は
スタッフ一同もワクワク♪

ラベンダーの精油の瓶からの香りと

蒸留したラベンダーからの香りの違いに

関心を持たれていました。

 

「原始的な感覚」である嗅覚と味覚。

ニオイの分子は鼻から、嗅毛という部分に付着し、

その後、嗅神経を経て脳に伝わります。

五感の中で脳に一番近いところにあり、一番早く伝わるのです。

(他の感覚とは違うルートで脳に入るわけです。)

だから、自分の意思とは全く関係なく、

好き嫌いの感情的な部分で先に判断して

体に影響を与えるのです。

という香りを感じる仕組みもお分かりいただけたと思います。

香りは脳や神経に働きかけ、記憶を呼び覚ましたり、

情動(喜怒哀楽の感情)、自律神経、免疫系、ホルモンバランスに影響を与え、心身に作用することが分かっています。

例:ラベンダーの香りなら

自律神経に働きかけ、

業務効率の低下を防ぐ、

認知症が和らぐなどの事例もあります。

日々の生活の中で香りを上手く活用するために自分に合った香りの精油の抽出方法を体験して頂き、心身の健康法のひとつとして役立てて頂く機会になれば幸いです。

 

集中したので甘いものを摂りながら、
反省会という名の
モグモグおしゅべりタイム。
たまにはいいですよね。

またまた新しいアイデアが!

直ちに新企画取り掛かります!