読めますか?「決明子」

キメアキコ?

 

そう口にする人は少ないとは思いますが、実際にいらっしゃって爆笑でした♪

ケツメイシ」は耳にされたことありますよね。

えびすぐさ」とも呼ばれています。

ハブ茶」が一番有名でしょうか?

乾燥させた種子を焙煎して作るお茶で、麦茶のようなお味です。

ノンカフェインでビタミン豊富。

何に関してもですが、摂り過ぎNGです。

TVや雑誌で○○がいいですよ!と特集されるとお店の商品が売り切れることがありますが、

ほどほどを持続!が一番なのです。

ハブ茶は飲みすぎるとお腹を下す方もあるようです。ご注意ください。

とはいえ、そもそもケツメイシという呼び方は

「決明子の決明には明を開くという意味があり

「目を良くする(決)種子」に由来します。またエビスグサは、異国から来たという意味で「夷草」[※4]という名前になったといわれます。

[※4:夷とは、一般に遠国の民族の総称としても用いられる言葉です。]」

わかさの秘密  

ということで 「目のお疲れブレンド」試作中ですので

ご来店の方はまたお試しくださいませ。

手作りアイピローの材料にしても重さが丁度良いですよ。

そうそう、ケツメイシという音楽グループもありますね。

メンバーさんに薬科大学出身の方がおられ、薬学事典を開いて最初に目に入った言葉をグループ名にしたそうです。

「全部を出し切る!」という意味もあるらしく、情熱を感じられますが、

先述の摂りすぎるとお腹が痛くなる姿も想像できますね。。。