メンエキ:病を免れる

日本メディカルハーブ協会の会報誌、今回は「免疫」特集です

・風邪をひきやすい?

・風邪が長引く?

・冷えやすい?

・口内炎ができやすい?

・いつもストレスあり?

・6時間以上寝てない?

・お疲れ溜まりまくり?

そんな人はちょっと免疫力が落ちているかもしれません。


病を免れる=免疫

子分達が(マクロファージやNK細胞達)あなた(ご主人様)の為に頑張ってくれていますが、
ご主人様自身も子分のためにハーブで免疫力アップの手助けしてあげましょうよ

エキナセア、ネトル、タイム、セージ、マローブルー、ローズヒップ、ハイビスカス、カモミール、、、、

様々な種類のハーブがありますが、それぞれどんな働きをして、予防向け、回復向け、カタル(くしゃみや鼻水など)症状向け、など知りたくありませんか?

勉強すると 毎日毎日毎日皮膚や腸や血管が外敵から自分自身を守ろうと頑張っているのがよく分かるようになりました。

あぁ愛おしい我が身!

食事!

運動!

睡眠!

ハーブもね!

そして笑うこと!

素直に前向きな気持ちでいること!

(これはテキストにあったかしら???)

滅入ったままだったり、プリプリ、イライラしてると病気になりますよ~。

笑って笑って!

検定試験は2019年3月3日(日)です。

申込はもう始まっています。

締め切りが早いですのでご注意ください。

笑顔で受験♪

日本メディカルハーブ協会の会員になると機関紙が送られてきます。

詳しくはお問合せください。