鼻にオイル

インド式デトックス法に「ナスヤ」という鼻の健康法があります。

鼻に薬剤を入れるのですが

耳鼻咽喉科でもらう点鼻薬とは少し違います。

アーユルヴェーダでは、デイリーケアとしてお鼻の中をきれいにすることをします。

寝そべった状態で顎を上げ、薬草が入ったオイルを鼻にポトッと2滴落とします。

特に粘液が溜まりやすいカパ体質(むくみやすかったり、コレクション好きや、気持ちをためやすいとか)の人や

カパの時期(鼻水が出る季節とか)におススメで、

頭やお鼻に溜まった老廃物を排出してくれます。

鼻は脳の入り口ですから悪いより良い方が良いにこしたことはありません。

頭脳明晰、頭の痛み、目の疲れ、嗅覚、首から上の健康に良いとされています。

白髪や美肌、顎関節の痛みの緩和まで?!

それはまあ人それぞれでしょうが、何千年前の古典書に書かれている事が驚きです。

なぜ、何千年も前に今の世の中にも通用する内容が記載されているのか不思議すぎます。。。


残念なことに、これ、普通のドラッグストアには売っていないのです。

しかし、

代用できるものがあります。

それは

ジャーン!

太白ごま油。

これをお鼻にドボドボ入れないで下さいね。

綿棒にしみこませたものをお鼻に軽く突っ込んで

くるっとひとまわし。

またはスポイドを使用して滴下。

軽く鼻をススって

鼻の周りをマッサージするだけです。

喉に落ちてきたら吐き出します。

 

コレだけです。

 

具合が悪い時や月経時はしません。

さあ、出来るかな???