足をみる

ショップのお客様には様々なプロフェッショナルの方もいらっしゃいます。

先日は官足法をされている方が来られ、

「毎日足を触っていると花粉症の症状がまだないの」

と おっしゃっていました。

世界一痛い足ツボで有名なアレです。

 

リラクゼーションは基本的に痛みが伴うことはストレスになりますので

極力「眠くなる」または「いた気持ちよい」レベルで施術を行います。

が、

体質改善や本気でどうにかしたい!とお考えの方は試されると良いかもしれません。

 

足の裏に身体の臓器と繋がっている反射区という地図のようなものがあり、

そこを指や棒で刺激するのですが、弱っているところや疲れているところは

痛いと感じやすいのです。

 

今、裸足になれるのでしたら、一度ご自分の足を見てみて下さい。

じっーーーーーーーと。

色は虚弱な青白くないですか?

しっかり筋肉はついていますか?

自分の力でグーパーできますか?

指先は冷たくないですか?

爪は切っていますか?

指が窮屈そうにしていませんか?

 

1日1回足をみて、触ってあげてくださいね。

自分の体調管理もできますよ。

 

なんだか良く分からない時は本格的にセラピストの力を借りてください。

 

きっと前述のお客様は「花粉症にならないために足を触ろう」と思われたのではなく、

足を触ることで自然治癒力が高まり、

自分で自分を強くした結果、

花粉症の症状が出ていないのです。

 

誰かに頼るのではなく、自力で心も身体も健康な人生を送りたいものですね。

 

足をみて

触って

一生自分の足で歩けるように

今からできることを!