耳ギョウザ

寒いですね~。

そんな日は耳揉みをするとあっという間に温まります。

 

特に首から上の血行も良くなりますし、

ぼんやりしていた視界が開けたり、

頭が軽くなったり、

お肌の色のトーンが上がったり、

リラックスできるのです♪

ショップのメニューの1つに「耳ヨガ」がありますが、普及活動の成果か、近頃人気急上昇です。

おうちでもできますので以下を参考にして下さい。


①まずは呼吸を普段よりゆっくりします。

出来れば腹式呼吸で(吸うとお腹がぽっこリなればOK)

 

②手を温めて耳を覆います。

 

③耳は、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるイメージで、身体全体の凝縮図です。

つまり、耳たぶが目や頭、耳の上部が腰や足と考えます。

自分の身体を意識しながら耳たぶをつまみ、放す を繰り返します。

耳全体をほぐします。

 

④耳を折ります。

ギョウザみたいになるので

「耳をギョウザにしましょう」というと

皆さんに通じるようになり、素直にしてくださいます。

 

⑤あとは、氣のすむまで優しく上下左右に引っ張ってください。

 

⑥これだけで耳が赤くなってきて、柔らかくなっているはずです。

 

⑦小耳たぶを塞いで自分の音を聞きます。

 

⑧パッと放して意識を戻します。

 

⑨最後に顔の緊張と緩和です。

お顔の真ん中にしわを寄せて変顔、

その後、目を見開いて舌もベローんと出して、

 

⑩息を整え、大きな深呼吸をして終わります。

 

そのままでも良いですが、マッサージ用の植物オイルを使用するとさらに効果が期待できます。

 

目はメガネ、耳や口はマスクでカバーできますが、

耳もイヤーマフ(耳当て)やニット帽をざっくりかぶったりして

保護してあげましょう。

寒さ対策だけでなくPM2.5や花粉症予防にもね。