3/10はミントの日

 

ゴロあわせで3/10はミントの日です。

ショップでもハイビスカス、ローズヒップ、カモミールと並んで人気のペパーミントは
飲みやすく、
食後のティーはお口の中をさわやかにしてくれます。

こういう方法もありますので、どうぞお試しください。

①ちょっとお腹の調子が悪い時は
カモミールとブレンドティーにして。

②モロッコ風を楽しみたいなら
緑茶とお砂糖をプラスしたティーに。

③フレッシュを摘んでおいてドライにしておくと後々使えます。
お塩と刻んだドライミントを混ぜて「ハーブソルト」に。

はちみつに混ぜて「ミントハニー」を紅茶やお料理の隠し味にも!


ギリシャ神話は興味深くて好きなのでご紹介します。
死後の世界にいる王ハーデスがこの世にやって来た時

妖精のメンタに恋してしまいました。

ハーデスさんの奥さんペルセポネーがそれを知ってジェラシーから

怒り狂って「雑草にしてやる!」とメンタは呪いをかけられてしまったのです。

それでも、踏まれても踏まれても強い香りを放ち、存在感をアピールしたとかしないとか。。。

にしても昔話は恐ろしい。。。


さて、明るいお話に、、、
面白い記事を見つけました。

アイスクリームのミントチョコは好きですか?

Love Mint 事務局 さんの
「実は恋愛ベタ? チョコミントアイスが好きな人の性格は…」によると

バニラアイスが好きな人

「理想主義で衝動的な行動をしがち。直感を重視し、リスクを恐れない。
感情表現が豊か」な傾向があり、

ストロベリー好き

「忍耐強く献身的で、内気な人が多い。論理的で思慮深い」、

チョコレート好き

「ドラマチックで明るく魅惑的な半面、軽薄で浮気性の面があり、
他人にだまされやすい」…などとなっています。
全部好きな人はどうしましょう?と心配になりますが、それはさておき。

それで、本題の
チョコミント好きの人はといいますと
「野心的で自信家。前向きで現実主義、倹約家」のチョコミント好きは、
「議論が好きで、明るい兆しがあっても何かしら悪いことを見つけないと気がすまない」
傾向にあるそうです。
この性格は、ビジネスではプラスになるが、
恋愛では致命傷になりうるとハーシュ博士は指摘します。

また、「良いことは長続きしない」という考え方から、
恋愛に対しても「いつか失恋する」と考えることがあるようです。

とありました。

万が一のことを考えている慎重派さんなのでしょうか?
香りと同じくクールには違いないようです。