魔女会ってだからなんなの?

はい。
こんにちは。
小魔女です。
5年ほど前、
ドイツに魔女の祭りに参加したことがある元祖魔女のおはなしを聞いて

「世界中の魔女が集まる?」
「飲めや歌えの大騒ぎ?」
「今のこの時代に?」

ワタシも行きたいなァと思っていました。
同じころ、
「魔女展」なるものがどこかの美術館だか博物館だかで催されていたり、

TVで 魔女街道とか 雑誌や本で魔女裁判とかの記事を目にしたり、

なんだか自分の中で魔女ブームが来ていました。

〈この魔女展に大魔女と元祖魔女が足を運び、ハマり、色々魔女グッズを仕入れてきたのでした〉

ショップで色んなイベント講座を始めたくらいでしたので

『魔女のおはなし』って面白いかも?!と思って

アフィシオンでの魔女会開催が実現したのが

そもそもです。

元祖魔女は

地元の魔女会で 政治や お料理や 子育てなんかについて話しあうスタイルで

気を張らず、いいなと思いました

「魔女の楽しいお茶会♪」

しかしながら諸事情でしばらく元祖魔女が出勤?できなくなり、

もったいないので小魔女が引き継ぎました。

アフィシオンのお客様は圧倒的に女性が多いですが男性もいらっしゃいます。

アロマとハーブに興味を持って下さる方が
へえ~とためになって、
楽しくて、
ちょっと刺激もあって、
どの方にも対応できる内容で
インプットとアウトプットできる時間にしたくて。
しかししかし

普通にお買い物にいらっしゃるお客様の対応やウェブショップの対応やらで

時間的に厳しく、どうしたものか、魔女会消滅かと思いきや

大魔女が

「あたしするわ!」と見る見る間に魔女のテキストができまして

今に至ります。

当店でのクラフト作りは特にお手本がなく

自由に作ったらいい!という形です。

ですので子供さんは果てしなく実力発揮されるのです。

大人の方は
「そのように作りたい」
「どうやってするんですか?」
「次はどうするんですか?」
「これでいいですか?」
やたら心配されるんです。
好きなように、
内なるものを吐き出す場、
隠れた才能を開花させるかもしれない場とさえなっていることもあります。
●アロマカード占いで泣いちゃう方。

●アロマ熱に火がついた方。

●ローズマリーだけがめちゃくちゃ好き!になっちゃった方。
魔女っ子さんたち
魔女会にどんな思いで
ご参加されているのか
気になります。

✨8月も開催しますヨ✨

木曜魔女会:8/27

日曜魔女会:8/30

いずれも内容は同じ。

参加費:¥3000

時 間:11:30~13:00

ドレスコード:黒っぽいお洋服

ご予約:079-280-3835