石けんの色々

手洗いを楽しく♪
石けんって色々あるんですね。

どれから作れば良いのか迷います。

とご相談を受けたので 5つ紹介させていただきます。

 

こねこね石けん

石けん素地に水を混ぜて
こねこねして作る「手ごね石けん」。
石けん素地の原料はパーム油、パーム核油。
一晩寝かせて、乾燥させて使います。
初めて石けんを作るのにおススメです。

 

グリセリンソープ

透明(クリア)MPソープのかたまりを溶かして固めるだけ。
メルト&ポア 「グリセリンソープ」。
湯煎か電子レンジですぐに溶け、大きさにより固まるのに30分、1時間かかります。
「キラキラ宝石石けん」もグリセリンソープを使用します。

携帯石けん

❷ができたら、型入れを自分の好きな形やシリコン型に入れず、
リップケースに入れて、手洗いの際に💄少し出して手に付けて使います。
鞄に「携帯石けん」入れておくと便利です。

コールドプロセス石けん

植物油で作って寝かせて使えるのは1ヶ月後。
本格的。いわゆる「手作り石けん」。
苛性ソーダの取り扱いには注意が必要です。
マルセイユ石けんなど市販されています。
一番のおすすめです。

「リキッドソープ」
❹は苛性ソーダを使用しますが苛性カリを使います。
液体石けんです。

市販の液体ソープに精油を混ぜるだけの方法もあります。

 

手作りは自分のオリジナル、カスタマイズできるのが最大の魅力です。

誰の、

どのようなご希望に、

色や香り、特徴成分を入れ込むことで

最高の石けんが出来上がります。