アロマセラピストを目指している人へのアドバイス

セラピストというと「癒しのお仕事なんですね」などと
よく言われたりします。
けれど、そうそう人が人を癒すことなんてできないし、
もし、「私が癒してあげた」なんて思うのであれば、
それは傲慢以外のなにものでもない

 

つまり、セラピストとして一番大事なこと
「人を癒そうと思ってはいけない」
です。

 
お客様は「癒されたわ~」と言ってくださいますが、

 

それはセラピストが癒した訳ではなく、
お客様自身が 自ら 癒した、、

 

人には自分で自分を癒すチカラがあって、

 

もし、お客様が喜んで下さるのならば、
お客様が気づかないでいる「癒しのチカラ」の

背中を
ちょっと押してあげただけのこと、
と認識することです。
次に、
お客様と対峙すると緊張してしまう方へ。
緊張は自分自身から来るものです。
お客様を見ずに、緊張している自分を見てるから

なので、

 

自分を見るのではなく

お客様を観察するようにすると

緊張感は消えていきます。

 

 

最初の話しとリンクしますが、
・自分の手でなんとかしてあげようと思わないコト
・人が自ら癒えていくのを見守り続けていくコト
そうすれば素敵なアロマセラピストになれるに違いありません(^^)v