初めてアロマ(エッセンシャルオイル)を買う時②

初めてのアロマ選び。

新型コロナウイルス感染予防対策でテスターを引っ込めてしまいましたので

香りを 言葉でお伝えしないといけません。

「お好きな香りをお選びください」という訳に行かないので

やはり信頼できる精油のメーカーをご紹介しておきましょう。

.

.

.

プラナロム

ベルギーで設立され、メディカルアロマの代表格として注目されています。

 

植物に含まれている成分を含有率で分類、固定する考え方「化学種(ケモタイプ)」にこだわっていて、

.
同じ学名の植物でも環境によって成分比率が同じではないのです!とか

.
正しく保管していれば未開封なら5年間品質大丈夫よ!とかの安心感です。

.
箱入り。

.

しかも、箱の裏面にも学名、蒸留部位、蒸留方法、内容量が記載されています。

.

箱の中には成分分析表が1枚入っています。

.
基本的には10ミリ入り。

.
お値段は初心者さんにはちょっとお高めかもしれませんが、品質重視なら超おススメです。

.

 

KENSO(ケンソー)

株式会社健草医学舎。

プラナロム精油の正規の輸入代理店です。

プラロムは確かな品質ですが、KENSOでは国内で分析しています。

それは、万が一を考えてのことです。

輸入途中のトラブルやラベルのミスも含め、輸入業者としての安全確認責任を全うされているのです。

.

.

 

さらにすごいのが

プラナロム精油が欠品したときはケンソーブランドで代替品が手に入ることがあります。

それから、

ケンソー直営農場が山梨にあるのですが、他の農場から農薬が飛んでくるのを避けるために、山の上~!にあります。

そして 自社工場で細菌が混じらないようしっかり充填されています。

anexoで取り扱っているハーブウォーターはケンソー社のものです。

 

.

.

そりゃ手がかかっているのでお安くないわけです。。。