女性ホルモン乱れてる?


□ 月経のトラブルがある
□ 過去に無理なダイエットをした、または現在している
□ 仕事や家庭でストレスが多い
□ 睡眠は 6 時間未満である
□ 体や手足が冷えやすい
□ 運動はほとんどしていない
□ 肌のつや、ハリがなくなってきた
チェックが多い方は今から対策を練りましょう!!

 

 

1.冷え対策は万全に
2.ストレスと上手につきあおう
3.質の良い食事を心がけよう
4.適度な運動を習慣に
5.睡眠はしっかりとろう
6.自分に合う婦人科をみつけよう

参考:元気とキレイのカギは 女性ホルモンのケアにあり!」
日本メディカルハーブ協会会報誌
https://www.medicalherb.or.jp/archives/162779
NPO日本メディカルハーブ協会

 

 

 

ここからは個人的な感想ですが お客様を見ていて、思うのは

 

まずは
「自分がハッピーだと感じられることは何か?」
それを実行することではないでしょうか???

 

 

 

みなさん、ご家族やお仕事優先にされている方が多くてお疲れです。

時間や気力 体力が無かったりで後回しになってませんか?

 

 

 

《秘密のおすすめ法》

◆波動が高い言葉に触れる、発する、
◆心地よい空間にいること、
◆落ち着ける人と一緒にいる、
◆ゆっくりできる、または元気になる音を浴びる
実は効き目ありですヨ。
大切なのは「自分を労わる時間を作ること」!!
そのためにアロマやハーブ、フラワーエッセンスがありますよ。

 

 

《おススメアロマ》
アロマはゼラニウムやクラリセージ、ネロリが大いに助けてくれますが
好きな香りを選んで嗅いでみてください。
鼻の穴が大きくなるほどに。
はぁ~~~~~~。と笑みがこぼれるほどに。
余裕があればマッサージオイルを作って 背中や腰部に塗り込むと良いです。
《おススメハーブティー》
チェストベリー。女性特有のトラブルに役立ちます。PMSや月経痛、更年期の不定愁訴など。
レッドクローバー、ブラックコホシュ、セージ、ネトルなどとブレンドして
ほっと一息。
《おススメフラワーエッセンス》
イライラからおさらばしたければインパチェンス、
うウウウ感情のコントロールができない!時はチェリープラムを
なんでこんなことができなくなっちゃったの~!!昔はできたのに!
年をとるってこういうことなの?なんて時にはハニーサックルを
ハーブティーに落として飲みます。

 

 
お気に入りのボックスを『ワタシ専用救急箱』にして自然の薬箱
使いやすいようにカスタマイズしていきましょうね。