靴の殺菌消毒にレモングラス精油

アロマ(精油)には多かれ少なかれ「抗菌、抗真菌、抗ウィルス」作用があります。

 

精油に含まれる成分によって、作用の強弱があるだけなので、
作用が強いからといって苦手な香りを使う必要はないのでしょうが、
そういう精油ほど使わないから減らない。。。
いつまでも精油ボックスに居座っていませんか?

 

 

レモングラス精油を使った抗菌アロマテラピーのひとつとして、
長く履いた靴の殺菌方法をご紹介します。

 

レモングラス精油を3~4滴しみこませたティッシュペーパーを
靴と一緒にビニール袋に入れて密閉し、1日おいてください。

翌日には、靴はキレ~イになっています。
精油は揮発性がありますが、レモングラスは特に揮発性が高いので
袋全体に靴の隅々まで行き渡ります。

 
また、精油はとても分子が小さいので皮の内部にまで浸透していきます。
そのため、皮革内部に潜んでいる菌にまで到達します。

 

また菌は湿った環境が好きなので乾燥させることも大切です。
できるだけ乾燥させるとともに、時々、レモングラスで抗菌して
雨の日や梅雨時にお役立てください。