夏に強く香るのは

精油成分は光合成の二次代謝産物なので
光合成をすればするほど精油含有量が高くなって香りが強くなるのです。
.
なのでお部屋においてるペパーミントは弱々しい香りなんだって。
納得!
ヒトもカーテン開けずに暗いお部屋に引きこもっていたら鬱っぽくなりますものね。
.

太陽のチカラはすごいんだ!!

太陽神様、ありがたや~♬

.

ところで、ペパーミントの葉に含まれる成分はメントールやメントンなのですが、
なんと新葉と古い葉では含有量が違うそうで、
新葉の方がメントンを多く含んでるそうな・・・
その後、どんどん減っていくって、
ヒトの老化みたいですね(-.-)

.

ハーブが夏によく香るのは光合成のおかげ。