昔の人はえらかった

こちら、中世ヨーロッパでペストのパンデミックが発生した時、医師が感染者の治療の際にかぶっていたマスクです。

別に鳥になりたかった訳でもなく、細長いクチバシは、そこにハーブを一杯詰めるためだったんです。

ハーブは色々なところで役立ってきたんですね~!!

.

 

漢方で有名な著書は「神農本草経」と「黄帝内経」です。

後者の中に

「飲食を節制し、日常生活を規則正しくし、働き過ぎに注意する、そうすれば心身ともに健康で天寿を全うし100才まで生きる」

って書いてあります。

今も昔も…(笑)

.

.

昔の人はほんと スゴイ!!

医学や科学の進歩の裏に実は人間のエネルギーの衰えがあるようで

なんとかしなきゃ!って思います。。。