手作り石けん、オイルは何を選ぶ?

手作り石けん教室も何度か参加された方は作り方やデザインを楽しまれますが、
いざ、自宅で材料をそろえる際にどんなオイルが良いか悩みますよね。

まずはオイルの特徴を踏まえて選びましょう。

例えば、
お肌への刺激が少ないのは?

シア脂、マカダミアナッツオイル、椿オイル。
泡立ちが良いのは?

パーム核油やココナッツ油。
洗浄力の良いのは?

ひまわり油、オリーブオイル。
溶け崩れにくいのは?

パームオイルなど。

また、オリーブオイル100%の石鹸はマルセイユ石けんとよばれて人気ですが
70パーセントくらいのものも含まれます。
オレイン酸が豊富で贅沢な気がしますが、使い心地はお好みにも寄りますが硬い石けんです。
溶けるのも早いです。

そして、作る際もエキストラバージンオイル(一番絞り)より
ピュアバージンオイルのほうがトレースができるまでの時間が早かったりします。

そういうのが分かってくるとまた楽しくなってきますのでレシピを考えたり、
精油も「好きな香り」だけでなく、
デトックス効果のあるキャロットシードってどんな香りだろう?
収斂効果のあるパチュリにしようかな
なんてアイデアも広がります。

泡立てネットを3重くらいにしてモコモコ泡に包まれてのバスタイム。
頭から足先まで石けん1個のミニマムライフも良いですよ。

*****************************

今月の手作り石けん教室

日 時:7/27(土)11:30~13:30

ご予約:info@aficion.jp or 079-280-3835

締 切:7/25

受講料:¥4000

※お問合せの際に持ち物を確認して下さいね。