感情を癒す

ヒーリングハーブス社のツブツブタイプのフラワーエッセンスです。

シュガーグラニュール(砂糖粒子)

 

キャンディー感覚で口に含むことができるので面倒くさくない!ところがイチオシです。

「液体タイプのものは人前や外出先で使いにくい」という方にぴったりです。

●アグリモニー
●チェリープラム
●インパチェンス
●バーベイン
●ウオールナット
●ホワイトチェストナット
の6種がブレンドされています。10粒くらいをティーなどに入れて溶かして飲んでも良いですし、
キャンディー感覚で口に含んでいても良いです。精神的ストレスを感じた時、
特におやすみ前に。

 ¥2500+税
  • アロマテラピーやメディカルハーブと違い、植物の有効成分を利用するのではなく、
    エネルギー(氣)を利用します。
    イギリスで自然療法の一つとして人気ですが、心のバランスを整えるために世界中で使われています。
    イギリスの医師(細菌学者、病理学者、ホメオパシー医)バッチ博士が
    お花のエネルギーがマイナス感情や精神に働きかけてプラスにしてくれることを発見し、
    「療法、救済策、元の良い状態に戻す解決方法」として
    1936年に完成させました。
    精神的なアンバランスによって健康が損なわれると言うことが分かり、
    ネガティブ感情に作用する植物を研究し、心を癒すエッセンスが出来たのです。
    自生する野生の植物の花(満開時のもの)を湧き水を入れたボウルに入れ、
    太陽の下(雲ひとつないお天気の時)に置いて、転写します。
    それを飲むことで、医薬品のような副作用もなく優しく作用するので
    小さなお子様やペット、植物にも使うことができます。