(公社)日本アロマ環境協会とは
安全なアロマテラピーの普及と健全な発展のために1996年に設立された「日本アロマテラピー協会」を
母体として発足し、2012年、公益社団法人へ移行、現在に至っている内閣府に公益認定された、
アロマテラピー関連で唯一の公益法人です。
AEAJは、日本アロマ環境協会の英語表記、「Aroma Environment Association of Japan」の略称です。
植物の香りを用いた「アロマテラピー」を通じて人々の心身の健康に寄与することを目的に、アロマテラピーの
普及・調査・研究などの活動を行っています。
その一環として、各種資格認定による正しい知識と技能をもった人材育成に取り組んでいる団体です。
詳細はコチラ→