特定非営利法人日本メディカルハーブ協会とは1999年にハーブの医療や健康分野での活用について研究をおこなう「メディカルハーブ広報センター」が設立され、これを母体として2006年に特定非営利法人として法人格を取得、日本メディカルハーブ協会と名称が変更されました。
メディカルハーブに関する正しい知識の提供と健全な普及を目的としています。

詳細はコチラ→