使い続けると分かる良さ

そうなんです。

市販の石けんを使っていても別に。。。

かゆいとか匂いが嫌とかでもなく、安いし、お歳暮で頂くし、問題無いし、、てなもんです。

しかしながら手作り石けんを使い続けると

あれ?そういえば突っ張らないな、

あれ?そういえばお肌の調子がいいな、

あれ?そういえば化学的なニオイが嫌に感じるな

とか

分かってくるのです。これが正常ってことに気付くようになるのです。

化学物質にまみれて分からなくなってしまっていることに気付いていますか?

 

先日、医療従事者さんがご来店され、化学物質過敏症なんですと。

スーパーでマスク無しではお買い物できず、

市販の石けんやシャンプーは使えないと。

突然発症されたそうです。職業柄大変だとお察しいたします。

「ハーブやアロマがある このお店は大丈夫です。」とお話に花が咲きました。

その方も安心して使われているのがアレッポの石けんとお酢のリンス。

やっぱり、そうなんだ~♪

俄然、勧めたくなりました!!

 

『植物オイルで人にも環境にもやさしい石けんを作りましょう。』

スミやクレイで色づけ、
精油で香りをつけます。
それらを使用せずシンプルな白い石けんも人気です。

持ち物:良く洗って乾かした1リットルの牛乳パック、
ゴム手袋、エプロン(長袖)、マスク、保温用フェイスタオル、持ち帰り袋か発砲スチロール箱など

受講料:¥4000

日 時:2019.12.14(土)
事前予約制
「違いが分かる人になりませんか?」
※使えるようになるのは
作って、
熟成させて、
乾燥させて
1ヵ月後です。