クリスマスは香りも楽しむ!その3

クリスマスの香り。

今回は甘い系のご紹介です。

【ベンゾイン】

バニラを思い浮かべてください。あま~い、子供用風邪シロップのような香り、アレです。

咳や呼吸器系のトラブルにお助けのアロマなのです。別名:安息香

昔から儀式にも使われていました。

木を傷つけると樹脂がにじんで出てきます。

空気に触れると固まります。

プチひきこもりのトキにもおススメなのです。

 

【シナモン】

シナモンスティックを小さく小枝のようにしてリースの飾りにすると可愛いですよね。

香りは甘くそれでいてスパイシー。だから、媚薬としても使われたのでしょう。

波動を高め、感覚器官を刺激し、自信を取り戻してくれる香りとも言われています。

昔は銀の何十倍という価値だったそうです。

 

【オレンジスイート】

みかん。といったほうが日本人っぽいですかね。日本にはオレンジの種類が本当に沢山あるので

親近感がありますね。特に西日本は。

ヨーロッパではクリスマス時期はオレンジポマンダーを窓辺に吊るして魔除けや空気の浄化等に利用します。

オレンジの皮をむいた時に漂うフレッシュな香りは幸せを感じませんか?

アロマカードでは 生命エネルギー、生きる喜びを意味します。ハッピー精油と言われる所以?

小春日和のような温かいぬくもりを感じませんか???

家族団らん、コタツでミカンを食べて幸せなときをお過ごしください。

スイートオレンジがあるならビターオレンジもあります。

そう、鏡餅の上に乗っているダイダイは近縁種です。年末年始お世話になりましょう。

 

シングルで香りに浸るのも良いですが、ブレンドしてスプレーにしたり、

手作りクリームにしたり、アロマキャンドルにしたりと

アレンジすると色んなシーンで香りを楽しめます。

 

今の気分で香りをクリエイトしてみてくださいね。