マテ茶?発がん性?え?

「マテ茶って発ガン性があるんだってー!!ネットに書いてあったよ!!」

というお話をもってきた知人。
ちょうど数時間前に、ハーバルセラピストコースの各論でマテの話をしてきたばかりなのに、

発ガン性!?

何だそりゃ。

発ガン性の疑いがあるハーブを、JAMHAがメディカルハーブとして取り上げる訳がないと思いますが…。

仕事が終わって帰宅してすぐ、私もネットで調べました。

信頼できるサイトの情報を集めました。

その結果、私なりに考えたんですが…。

南米アルゼンチンでは、熱々マテ茶を細い吸い口の容器で飲むようです。

なので、熱湯がいきなり食道に入ります。

それで、内臓が損傷されて、発ガンの可能性が高くなる…ということかなぁって思いました。

だから、マテそのものに発ガン性成分があるわけではないと思います。

 

やっぱり、正しい情報の選択が必要ですよね。

 

ハーブの成分そのものと それから先の保存方法、使用方法は人それぞれです。

そこまではテキストに載っていない可能性があります。

自分で考える力も

また

これからの世の中、必要ですね。