ハーブのことを学びたいのに解剖生理学ばっかり?!!

 
シニアハーバルセラピストコースのレッスン、
今回は循環器系でした。

「高血圧症」についてがメインです。

でね、こうやって、
身体のことをクダクダクダクダ説明していると、
どの生徒さんも多かれ少なかれ思うんですよ。

「自分はハーブのことが知りたくて習いに来ているのに、何でこうやって身体のことを勉強しなければならないの!?」って。

私もそうでした。

だけどね、ハーブを使うのは誰ですか?

――私達人間です。
そう、人間です。
あるハーブは○○に効果があるって言われています。
そのハーブの××の成分が
人間の体内の□□の器官で
△△の作用によって
○○の効果が得られる…。
ここまで知っておく必要がありますよね(笑)
プロならば。
だって、けっこうあるんですよ、禁忌事項。
高血圧症の方には禁忌、とか、妊娠中の方には禁忌、とか。
これらにも、ちゃんと理由があります。

そういうことを知っておかないと、
実はこの禁忌に該当する方には勧めちゃいけないメディカルハーブを勧めちゃった~ってなったら、大変です!!
ね、
やっぱりしっかり勉強しなければいけませんよね、
身体のこと♡
実は,
私は文系出身なので、化学も生物学も苦手なんです(笑)
高校のときなんて、数学のテストで0点を取り、先生に叱られて泣いていました(汗)

そんな私でも、ちょっと頑張れば講師になれました!!
なので、どなたでも大丈夫です!!

アフィシオン鳥取校では新型コロナウイルス感染予防対策を取りながら講座を進めています。
・完全なるマンツーマン形式。
・教室の入口と窓は常時開放。
・こまめに消毒を行う。
など
ご協力ありがとうございます。
受講のお問い合わせはinfo@aficion.jpまで。