カレンデュラのにおい

「かすかに甘辛いにおいがある」 といわれていますが

フレッシュカレンデュラを2,3日乾燥させて
花びらを むしったときのニオイは、

ずばり

雨の日の柴犬のニオイ」でしょ??!

 

商品化されて店頭販売しているドライカレンデュラは、、、
ポテトチップス コンソメ味」のニオイです。

(個人的感想)

そう!
香りの感覚は人それぞれです。

楽しみ方も色々です。

写真は
左上:摘んですぐ
右上:摘んで2,3日後
右中:花びらをむしってすぐ
右下:むしって2,3日後
左下:花びらをむしってすぐの残骸

 

カレンデュラは皮膚のガードマンと呼ばれ、

この花びらを植物油に浸け込んでお肌に塗ると良いのです。

浸け込んだ油とビーワックス(みつろう)でクリームを作って

ご家庭の薬箱に常備しておくのも良いでしょう♬

万能です。

作ってみたい方はこちら↓

———————————–

※※ハーブクラフトレッスン※※

カレンデュラの万能クリーム作り

日 時: 2020.6.19(金)

11:30~12:30

受講料:¥2000

ご予約:079-280-3835

info@aficion.jp

———————————–

他にお家で楽しむ方法としては

花びらをサフランの代わりに米と炊いてみてください。

蓋を開けたらちょっと幸せ感じるかもしれませんヨ♪

 

和名はトウキンセンカです。

別名ポットマリーゴールド。

観賞用と間違わないようお気を付けください。